2007年07月02日

さすらおう・・・

奥田民生の「さすらい」を偏愛している

詩もメロディも完璧である

矢野顕子の「ホーム・ガールジャーニー」にピアノ弾き語りのカバーがはいっている

こっちは本人以上に繊細かつパワフルなのだ

「さすらい」の影響うけて、バイクで旅にでちゃったというから彼女も本物である

そう ほんとうにさすらいたくなっちゃうのが この曲の唯一の難点だ

つい大声で一緒に歌いたくなるのも難点だ

「まわりはさすらわぬ人ばっか すこし気になった

さすらいもしないで このまま死なねえぞ

さすらおう この世界中を

転がり続けて歌うよ 旅路の歌を」

うーん 、ネット最強戦がどうでもいいくらい いい気分で酔っ払ってきたぞ

こまった

posted by rukert | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。